--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.01.04(Mon):■ECOくじ戦記

kuji-off-2015-10-01-top1.jpg

kuji-off-2015-10-01-top2.jpg



しばらくCLOSEDにしてブログ再編作業をしていたのだが、
ようやく昨日、テンプレートならびに全過去記事の修正が完了。

皆様がきらきらしい年賀ご挨拶記事を載せているときに、
私はこうして去年のネタを回収しているのだった……。

自分を追い詰めるプレイなんでしょ!そうなんでしょ!
それならかわりに私を叩けばいいじゃない!ほら早く!もっと強く!


ベイヤールはだまってて。(斧でざくうぅぅっ!)


いやいや、「あぶないふたり」のイベントはいろいろと物凄かった。
スタートラー・アルマの猟奇チックな笑顔に心を射抜かれてお迎えを決意した直後、
大根を差し出すベイヤール・アルマに追い討ちの矢を放たれるとは思わなかった。
あのイベント、ホントずるい。もう大好き。何度見ても大好き。見る度に笑う。

結果、貯蓄用の口座からくじ資金を調達する羽目に。
悔いはないけれど、もうこんな恐ろしい魔窟には入りたくない。
10セット目を超えてようやくベイヤールが転がり出てきたときには、
安堵のあまりもう半泣きだった。

kuji-2015-10-01-bey.jpg

がたがたぶるぶる。ベイヤール・アルマ「絶望」モーション。
まったく、この子のモーションはどれもネタ満載で素晴らしい。
ソリッドオーラ、ホーリーフェザー、ディバインバリア、ゼン相当と、
やられる気やる気満々のスキル構成も素晴らしい。
なにより、本人が叩かれたがっているところが素晴らしい。
ありがとう!そんな君だから遠慮なく盾にできるよ!

ちなみにくじのラインナップはこちら。
ECOくじ『ベイヤール・イン・ゴシックナイト』
01. ベイヤール・アルマ(レア)
02. 真紅の浮遊石(レア)

03. メイデンワンピース(黒)
04. メイデンスカート(黒)
05. ベイヤールの紹介状
06. お城の壁(黒)
07. メイデンハーフブーツ(黒)
08. ダーク・ロングジャケット(ブラック)
09. ダーク・ボトムス(赤)
10. ゴスロリ・ドレッサー(黒)
11. ゴスロリ・ローチェスト(黒)+EXイベントチケット(1個)
12. アンティークデスク(茶)+EXイベントチケット(1個)
13. ゴシックラグマット(紫)+次元のかけら(80個セット)

それでは、以下、衣装紹介。
【More...】

kuji-2015-10-01-a.jpg

凝ったデザインの「メイデンワンピース」は、金属光沢の格子デザインが特徴的。
ビロードを思わせるワインレッドの生地と、腿にかかるレースの透け感が美しい。

kuji-2015-10-01-b.jpg

後ろ姿。袖は外側模様あり。内側無地。

そして「メイデンハーフブーツ」。
なんと、 肉付き補正効果肌つや効果 が!

kuji-2015-10-01-d.jpg

そして極めつけ。

kuji-2015-10-01-c.png

目を奪われる、みみみ、 魅惑の谷間!!

くっ、 繰り返す!

ECOは健全なGAMEです!!

ぜぇはぁ。(なにかを振り切る)

kuji-2015-10-01-e.jpg

kuji-2015-10-01-f.jpg

白もヨイ。
でもって、このワンピは一粒で二度美味しい仕様。
染色娘のところで「メイデントップス」(上半身装備)に早変わり!

kuji-2015-10-01-g.jpg

「エスペランス(下)」と合わせてみたの図。
くくく……「鎧甲姫のヘッドドレス(黒鉄)」のとんがりで落雷を吸収し、
剣にまとわせて一気に振り下ろすことで雷撃をお見舞いするのだ!
というか、そんな妄想よりこの服の 美指効果 すごい!

kuji-2015-10-01-h.jpg

「メイデンスカート」は、癖があるのに意外と使いやすかった。
(合わせた衣装は「サーカストップス(赤紫)」「ロングリボンカチューシャ(黒)」
「フォルチネイトブーツ(黒)」「h.NAOTOレースアップタイツ(黒)」)

kuji-2015-10-01-i.jpg

「ダーク・ロングジャケット」は、前・背面にパッチワークのような模様入り。
ブラウン×グリーンが落ち着いた色合いで一番好き。
(合わせた衣装は「チェックの半ズボン」「カントリーキャップ(茶・鳥付き)」
「あったかもこもこ靴下(ベージュ)」「キュートなファーブーツ(茶)」
「アンダーフレーム眼鏡(緑)」)

kuji-2015-10-01-j.jpg

「ダーク・ボトムズ」の種別はスラックス。
相変わらず、裾が干渉しない靴を選ぶのが難しい。
あと、靴下装備をつけておかないと、肌色がちら見えして残念なことになるので注意。
(合わせた衣装は「アームウォーマー付ノースリーブ(黄緑)」「和柄の襟巻(赤)」
「マジシャンズキャップ(赤)」「スクウェアフレーム眼鏡(赤)」
「h.NAOTOレースアップタイツ(黒)」「ローファー(黒)」)


くじ品が全部揃うと、記事書くのが大変になるというこのジレンマ……。


覗いてくれている方がどれほどおられるかは判らねど、
コツコツのんびり丁寧に書くのが性に合っているので、
残り記事も楽しみながら上げていくぞーおー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。