--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ura-2015-05-top-new.jpg

活動記録の報告役キャラを新規作成。

彼女の名前はウララドーラ。
決して鳴かない泣かない強い子で、
とどめを刺すときには必ず追加ダメージを叩き込む。
調子に乗るとすぐハネまわるので手に負えない。
好きな役は混一色。

ああ、こうやってまたキャラ数が増えていくのだね……。

【More...】



◆戦え!何を!?フィーバーを!

5月の目玉は何と言ってもGWの「イリス&武具強化祭」「経験値フィーバータイム」。
もてなしタイニーからもらった「経験値ふえーる」もここぞとばかりに投入。
溜め込んでいた「PDつくーる」も40個近く消費。

掲げた目標は、「後発組の二次職キャラを転生可能なレベルまで引き上げる!」
その数、ざっと6~8人。

メインアタッカーに憑依させて育成するので、生粋のソロよりは相当ラク。
しかし、目指す「ディメンション海底洞窟」はタイタニア世界にあるため、
まずはそこへ行くために「天まで続く塔の島」や「水牢」イベントのクリアが必須。

地味~に、時間がかかる。

それでも、先発組でのクリア経験があるので、もう手間取らない!
モーグで「天の塔通行許可証」を手に入れるために ECO-Wiki(acronia) を参照しながら
「ウッドデッキ部分……ってどこ?どれ?」ってうろうろしたのは過去の話!
いまでは「大商人カセドラル」クリック→オートランで目標の至近距離まで即移動!


……タイニー・かんぱにーの自販機で買えるようになったからもはや無用の知識だが


ともあれ、マーメイドに次々と真珠を貢いで友好関係を確立。
「ウォーターレイアーへの往路」をクリアし、いざ「ディメンション海底洞窟」へ!

ura-2015-05-a-new.jpg

1人目。今回のメインアタッカー。
顔色が悪く見えるのは、気のせいではない。
蘇生と同時に「PDつくーる」の効果時間切れでダンジョン外へ放り出されたら、
アンデッド状態で生き返ったのだ!

回復スキルでダメージを受けることもなかったので、
「ま、いっか」と記念SS撮って狩り続行。
ログインし直したら生気を取り戻したけど、珍しいもん見たw


ura-2015-05-b-new.jpg

2人目。クイーンビー・アルマ降臨に合わせて新規作成した男子キャラ。
連動モーションの腕組みとかお姫さま抱っことか!
やっぱり男子キャラで楽しみたいじゃーあーりませんか!
でもって、組ませるならレンジャーがいいな!って思って2ndレンジャー作った!
こうしてキャラが増えるのだ、ECO、おそろしい子!


ura-2015-05-c-new.jpg

3人目。かなり早期に作っていたけどカンストしてなかったタイタニア。
転生アバターのためにLV110まで育てるのって、ほんとにしんどい!


ura-2015-05-d-new.jpg

4人目。しんどいのがわかっていながら、また作ってしまったタイタニア。
これまた、ドラッキー・アルマに合わせて新規作成したキャラ。
「速さが身上!危ないときには逃げるんだ~よ~!」ってやりたくて作ったコンビ。


ura-2015-05-e-new.jpg

5人目。長生きオジーちゃんな設定のタイタニア。
あれ?おかしいな。またタイタニア?
「あれはどこにやったかな」「はい(にっこり手渡す)」的ほのぼの老夫婦狙い。
彼には生涯ネコマタ菫さん一筋でいていただく。


ura-2015-05-f-new.jpg

6人目。ジョーカー見習いの少女。
本人の戦闘力は毛玉レベルなので、
天まで続く塔の「傷ついたタイタニアドラゴン」は、
もちろんかあちゃんの爪でガシガシ倒してもらった。


ura-2015-05-g-new.jpg

7人目。闇に魅入られた人、近接型。
「スペルユーザーなのに仲間の誰よりも硬そう」な見た目にしてニヤニヤしている。
こないだ出たコランダムちゃんもこの子のパートナーにして、
このままどこまで光と闇スタンスでやっていけるか試してみたい。


ura-2015-05-h-new.jpg

8人目。最古参の一人でありながらいつまでもカンストできずにいたドミニオン。
近接攻撃職の花形でありながら長らくメインアタッカー役をフェンサーに譲っていたのは、
ひとえにプレイヤースキルが へなちょこ だから。
(フェンサーの方が自己補助スキルもあるしHP多いし扱いやすいと思う)
頼もしいパートナーと組ませて、へなちょこなりになんとかやっていきたいと思う。


ura-2015-05-i-new.jpg

9人目。ロボの修理&武器製造・強化・イリス担当の技術主任。
彼女のパートナーは機械系しか許さない(キリッ)
でもブリキン・アルマなら許す(キリキリッ)


さてこれで転生前の「手加減エミドラ討伐」をせねばならないキャラが、現在11人。
そして転生待ちのキャラは、合わせて15人。

先は長い……。
先発組の「手加減エミドラ討伐」までは手が回らず。



◆イリスをつけてはみたものの

「強化祭」の恩恵にあずかり、アセンブルしてR4イリスを作ったり、露店で購入したり。
手加減エミドラ討伐用の「土属性防具」や「水属性武器」も準備。
各職の武神攻略法を予習して、「闇属性防具」「火属性防具」「光属性武器」も準備。
さらに、パートナー強化用イリスカードを挿しまくったブローチも作成。

近接型ネクロマンサーに「光属性値45」の武器を持たせ、
わくわくしてD-ポイズンジェルに挑んだりもしたのだが……
ぜんっぜんダークライズが効かなくて、早々に諦めた。
闇付与+光武器攻撃はロマンなのにー!
いつでもどこでも使える便利ワザにはならんのねー!
効かないときにも対応できるスタイルを考えないといけないと学びました。まる。



◆もうリングに入れない

私が所属しているリングは、知人が作ってくれたもの。
身内リングなので、構成員は知人と私の2人だけ。
そしてリングマスターである知人は、いまやECOをほぼ撤退。

イコール、やりたい放題!
(ただし飛空城の維持要員も私だけ)

そんな環境で、いままでぬくぬくと育ってきていたのだが。
先日、とうとうその日が来てしまった。

「あれ?リングに勧誘できない……あれ?あれ?」

はい。とうとう最大人数である40人に到達。
知人のキャラも、もともとそれなりの数いたのだけれど……
私のキャラ、増えすぎだ!

調べてみると、リングを作ること自体は簡単らしい。

同じリングに入れておけば、キャラ情報も一覧で見られるしやっぱり便利。
DEMは溜めておけるEPも増えるし。

えぇい、この際だ!では自分用リングを作ってしまおう。
時は満ちた!いざ独立!

ということで、さくっとリングを作ってキャラの移住を開始。
「初期状態で16人登録可か。アクティブキャラだけならまぁ問題ないっしょ♪」
なんて思ってほいほい移していたのだが。

「あ、あれ?おかしい、リングに勧誘できない……あれ?あれ?」

16人なんて、あっという間だった……
まだDEMは古巣に残したままだというのに、登録しきれないキャラがあと数名。

それからは、クエストポイントプラスを使って無理矢理クエスト消化。
その後もせっせとクエストに励み、現在なんとか20人まで枠を拡大。
それでもまだ入りきらない……繁殖(違)させすぎたか。

……ECO……本当におそろしい子……。



◆辻ダンスをご一緒に

フリージアサーバーのアップタウン北商人近く。
ある夜通りかかったら、OTP特典モーションを使って、並んで踊っている人たちが。

「ほほう。こりゃ面白いや」

見惚れていると、踊り手さんから「2列目までいくかなー」という趣旨の発言が。
そんなら2列目作ってみるか、と、ささっと後列に混ざってみた。

ura-2015-05-j.jpg

呼びかけて集まったわけではなく、自然発生したものらしい。
そのうち、「システム」を開く→「OK」をクリックして閉じる→強制的に同期できる
とか、そんなテクニックも報告されたりして、かなり楽しかった。
(そして、全員が同期ダンスする様は圧巻だった!)

ura-2015-05-k.jpg

やがて足元に緑の舞台が出現。
クライマックスは、楽器や音符が踊るエフェクトや花火に彩られ、実に華やかだった。

記念に動画を作ってくださった方もいらっしゃいました。
(私のような亀報告ではなく、翌日にはキリッとYoutubeにアップされてて尊敬!)
『ECO ~ある夜のフリージア~』というタイトルで検索すると見られます。

いやいや。楽しや♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。